薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブ販売・薪販売「ウッドフッド」
HOME 店舗案内 個人情報保護 リンク サイトマップ
ピアツェッタの紹介 ウッドフッド


2014HPBE(ストーブ展示会)報告

会場

去る3月5〜8日、アメリカ最大のストーブの展示会、HPBEが今年は冬期オリンピックも行われたことがあるソルトレイクシティで開催されました。

当社がトラビスの輸入を開始してから最初のHPBEということで、担当スタッフが3日に渡って現地入りし「HPBEを見るとアメリカの動向がわかる」というこのイベントに参加しました。

カート社長と

ブース準備中にトラビスブースを訪問、運よくカート社長と会えたので、トラビスの紹介記事が出たばかりの「薪ストーブライフ20号」を見せて記念撮影。

トラビスブース1

トラビスブース2

6日から始まった展示会本番、トラビスのブースは30小間、会場のどのブースより広大なスペース。そこにひっきりなしにディストリビューター、ディーラーが訪れ、トラビス社営業と最新商品、或は将来のモデルを眺めながらいつまでもストーブ談義に花を咲かせていました。

他社ブース1

他社ブース2

全体としては、今回のソルトレイクシティは例年よりややコンパクト、業界1,2ともいわれるHeat&Glow、Quaddra-Fireは出展を見送り、一方で新しいオーナーを迎えた新生VermontCastingsが4年ぶりにブースを構えていました。業界の様相も、この15年ほどの間に様変わりしています。

ヴェスタ賞表彰

イベント

7日夜にはヴェスタ・アワード、言ってみればストーブ界のアカデミー賞の発表、表彰式が行われました。

2000年以降、その技術革新でいくつもの賞に輝いているトラビス社ですが、今年は、アメリカでは一番重要な分野であるガス・ストーブの部門で見事ヴェスタ賞を受賞。また一つ勲章を増やしました。

アメリカNo3に躍り出た底力を見せつけました。

そしてその夜はそのまま、トラビス他4社合同主催のパーティーになだれ込み・・・。深夜が過ぎても飲み、騒ぎ、ステージでの演奏、フロアでのダンスと盛り上がりました。こうして2014HPBEも終了、担当者も充実の3日間を過ごし、帰途につきました。